生きてるだけで精一杯。だけどせめて生きてる日々の感情や出来事を、何らかのカタチで残せればと思いブログを始めました。他人から見ればただの日記です。スイマセン。


by camel67ex

海はこわい。

日曜日、家族+嫁さんの両親とで、毎年恒例の海へ行った。

場所はS地町海岸。
S馬市より北15〜20分程の小さな海水浴場。
4年前ぐらいはそれほど人がいなかった場所だが、
年々その数は増え続け、今年もかなりの客がいました。

今年は嫁さんが泳げない(妊婦で)ので、私はビールを飲んで
寝る訳にはいかず、息子を連れて海に入る。

ここで事件が起きた。

ビーチマットのような浮き輪に正座して乗る息子をグイグイ引っぱり
波乗りを楽しませようと思った瞬間、ザッパ〜ン!!
息子そのままひっくり返る。
負けじとまた浮き輪に乗せ波が来るのを待つ。
ザバ〜ン。またひっくり返る。すると息子は大泣き。
「もう、イヤだ。海こわい。お家帰る〜。」あらら。
その後も一人でスタスタ駐車場の方へ歩いて帰ろうとする息子。
引き止めようとすると大声で泣きじゃくる。 う〜ん、困った。

なんとか食べ物で釣って、その場を凌いだが、内心少しアセる。
まぁ、後は無理矢理海に放り込めば、なんて考えたりして・・・。

しばらくして、少し強引に息子を肩車しながら海に近づく。
最初はやはり嫌がっていたが、私の頭をガッチリ掴み、
恐る恐る、海に入る。で、慣れてきたところを肩から降ろし、
抱きかかえながら一緒に海に浸かる。
そこへおばあちゃんが持ってきた浮き輪(今度はちゃんとした)を
持たせる。少し怯えながらも、さっきの騒ぎは無くなった。

それから息子はすっかり慣れてしまい、1時間以上波で遊んでいた。
私もずっと付き添っていたんだが。
砂浜に行っても遊ぶ。また海に入って遊ぶ。
さんざん遊んでホッとしたところで帰りの準備。
貸シャワーに行ったら人がズラ〜っと並んでいて、
待っているだけで疲れた。しかも入れたと思ったら水圧が弱過ぎ。
さらに2人で小さいシャワールーム入って400円も取られた。

帰り道、誰よりも先に爆睡してしまった私。
義父の運転お疲れ様でした&すいませんでした。
でも、何か久しぶりにドド〜っと疲れた日曜日だったな。
でも、息子がまた海を好きになってくれて良かったよ。
[PR]
by camel67ex | 2006-08-08 14:52 | 子育ち日記